まこちゃんねる

パチンコ依存症・超低所得者・実家暮らしのどうしようもないデブおっさんのブログ

毎日パチンコ屋に通うパチンコ依存症はダメ人間

      2018/06/15

小食を絶賛する本を読みながらドカ食いする
「パチンコ依存症兼ドカ食い依存症のデブ」こと、まこちゃんです(笑)

  1. パチンコ依存症はお金と時間も奪われる完全な病気
  2. パチンコ屋に居心地の良さを感じたらパチンコ依存症のサイン
  3. パチンコの必勝法教えるからパチンコは負けるものだと理解しよう
  4. パチンコ依存症は怒りで殺人犯になってしまうかも
  5. パチンコ依存症はパチンコで勝てない理由をパチプロに学ぼう
  6. パチンコ依存症が教えるパチンコがやめられる3つの方法
  7. パチンコ依存症を救いたいけどアンチパチンコ派が嫌いな3つの理由
  8. 友達がいないひとりぼっちで孤独な人間はパチンコ依存症予備軍

とパチンコ依存症のテーマで連日書いています。今日はその第9弾です。

毎日パチンコ屋に通うパチンコ依存症はダメ人間

というテーマで書いて行きます。

以前にも書きましたが、私はパチンコ歴10年以上のパチンコ依存症でした。

1年365日の内ほぼ毎日パチンコ屋に通い、時間もお金も無駄にしてきました。

そんなダメ人間の生活を赤裸々に綴ることで、みなさんにパチンコ依存症になるといかにアホで馬鹿らしい人生になるかを理解してもらい、パチンコをやめようと思っていただければ幸いです。

 

興味のある方もない方もぜひ読んでください(笑)

 

スポンサーリンク

 

毎日パチンコ屋に通うパチンコ依存症の日常~大学生編~

私がパチンコをはじめたのは大学生の時です。

私のように何も考えずに大学生活を送ると暇な日々を過ごすことになります。

そんな暇人大学生にとってはパチンコ屋通いはもってこいです。とある日の1日のスケジュールを書いてみます。

  • 8:00 起床
  • 9:00 パチンコ屋に整理券を貰いに行く
  • 9:30 コンビニで朝食・立ち読みで時間つぶし
  • 10:00 パチンコ屋開店
  • 12:00 負けて大学に行く
  • 13:00 大学で出席だけ取って昼食を食べる
  • 14:00 パチンコ屋にリベンジに行く
  • 16:00 負けて帰宅・ふて寝する
  • 18:00 起床
  • 19:00 パチンコ屋にリベンジに行く
  • 22:00 また負ける・やけ食いをする
  • 24:00 帰宅・ふて寝

こんな感じの生活を送っていたわけですね。自分で書いてこれはクズだわと再確認できました(笑)

大学生で今以上に金がなかったのに、よくこんな生活できていたなと感心してますがダメ人間なのは言うまでもないでしょう(笑)

ちなみにパチンコ依存症は普段はしないのに、パチンコのためなら早起きはへっちゃらです。

上記のスケジュールを見てもらうとわかりますが、整理券(入場券)をもらうために開店時間よりも前にパチンコ屋に行くわけです。

私以上の強者(パチンコ依存症)になると、一度パチンコ屋に行ったら閉店までそのまま打ち続けるのが基本という人もいました。

ただ、私の場合は予算の関係もあり上記のように、ふて寝を交えながら1日に何度か行くことが定番でした。

大学生の皆さんパチンコ依存症になるとこんな生活が待っていますよ!

 

毎日パチンコ屋に通うパチンコ依存症の日常~社会人編~

そんな生活を送りつつも大学はキッチリ卒業しました(笑)

その後いろいろありましたが、無事25歳になる年に地元に帰って就職をして社会人になりました。

社会人になると大学時代よりお金が手に入るので、行く回数も増えました。ちなみにとある日(休日)スケジュールは以下の通りです。

  • 7:00 起床
  • 8:00 パチンコ屋で開店待ち
  • 9:00 パチンコ屋開店
  • 12:00 昼食休憩
  • 15:00 負けて帰宅・ふて寝する
  • 18:00 起床
  • 19:00 パチンコ屋にリベンジに行く
  • 22:00 また負けて帰宅・やけ食いをする
  • 24:00 ふて寝

こんな感じの生活を送っていたわけですね。社会人になってもクズっぷりは変わりませんね(笑)

恐ろしいのは大学時代よりも仕事をして疲れているのに、休日にパチンコのために朝7時に起きてパチンコ屋に行ってることですね。

東京時代と違い整理券(入場券)はないですが、並んだ順に入場なので開店時間よりも前にパチンコ屋に行くわけです。

ちなみに仕事がある日は9時起きなので、それよりも2時間早くパチンコのために起きているわけです(笑)

さらにこの表に書いてませんが、前日の夜は「明日は休みでパチンコ1日打てる」という喜びと興奮で寝付けなくなってます(笑)

なので夜中3時くらいの就寝で7時起きしていたわけですね。The・ダメ人間と言って過言ではないでしょう。

社会人になっても。ふて寝を交えて1日に2度に分けて行くことが定番でした。

こんな生活を社会人になってから6年以上も行ってきたわけです。

社会人の皆さんパチンコ依存症になるとこんな生活が待っていますよ!

 

毎日パチンコ屋に通うパチンコ依存症はダメ人間

というわけで、「毎日パチンコ屋に通うパチンコ依存症はダメ人間」というテーマで書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

パチンコ依存症が、いかに人生を無駄に過ごすハメになるかがお分かりいただけたのではないでしょうか。

当時は本当に授業中や仕事中はパチンコのことばかり考えていました。パチンコを打つために生きているというくらいの状態だったのは間違いないです。

私は今でも完全にパチンコ依存症を脱却できたわけではありません。仕事帰りに行くことは完全になくなりましたが、休日に突発的に行ってしまうのは治せていません。これからの課題です。

趣味でたしなむ程度にできる人はパチンコ・パチスロを打ったって問題ないと思います。

しかし、私のような依存症タイプは間違いなくパチンコをやめたほうが人生にはプラスだと思いますよ。

パチンコ依存症で私のように人生を無駄にしないためにパチンコをやめましょう!

 

パチンコ依存症で借金に苦しんでる方はまずは債務整理の相談を




パチンコ依存症で借金問題で苦しんでいる方はまずは【おしなり法律事務所】に相談してみてはいかがでしょうか。匿名で相談できるので安心です。

それでは。

 - その他, ギャンブル依存症, 人生