まこちゃんねる

パチンコ依存症・超低所得者・実家暮らしのどうしようもないデブおっさんのブログ

パチンコ依存症が教えるパチンコをやめるための3つの方法

   

朝早く起きて行動することの効率の良さに目覚めるも
「結局早起きできないデブ」こと、まこちゃんです(笑)

パチンコ依存症はお金と時間も奪われる完全な病気パチンコ屋に居心地の良さを感じたらパチンコ依存症のサインパチンコの必勝法教えるからパチンコは負けるものだと理解しようパチンコ依存症は怒りで殺人犯になってしまうかもパチンコ依存症はパチンコで勝てない理由をパチプロに学ぼうとパチンコ依存症のテーマで連日書いています。今日はその第6弾です。

パチンコ依存症が教えるパチンコをやめるための3つの方法

というテーマで書いて行きます。

これまではパチンコ依存症という病の怖さや、パチンコで勝つことの難しさについて語ってきました。

この記事ではパチンコ依存症に陥った人間が、具体的にどのような対策でパチンコ依存症から脱出した方がいいかについて実体験を交えつつ紹介したいと思います。

といっても、私は完全に依存症から脱却できたわけではないですが(笑)

間違いなくこれらの方法を実践することで、パチンコを打つ回数は激減したのでおススメです。

興味のある方もない方もぜひ読んでください(笑)

 

スポンサーリンク

 

パチンコ依存症のパチンコのやめる方法1 現金を持つのをやめよう

まず1つ目のパチンコのやめる方法は現金を持たないことです。

パチンコ・パチスロに関しては現金を持っていないと打つことができません。

現金をサンドに入れることによって玉やメダルを借りることができ、それを使って遊戯するものなので現金がない人間がパチンコ・パチスロを打つことはありえません。

幸いにも現在のパチンコ・パチスロはクレジットカードや電子マネーに対応していないので、現金以外の決済手段で生活することで現金を持たないようにしましょう。

クレジットカードを持っていない方はとりあえず楽天カード【Yahoo! JAPANカード】は作っておくことをおススメします。

時期によって異なりますが、入会特典で7000~10000ポイント(7000~10000円分相当)前後がカードを作るだけでもらえるので超お得です。

クレジットカードで以外に電子マネーを持っていれば、住んでいる地域にもよりますがそこそこ都会であれば何の問題もなく生活できます。

個人的にはラーメンバカと呼ばれるくらいラーメンが好きなのですが、ラーメン屋でクレカや電子マネーを使えるところが少ないのが問題です。結果、現金をなくすことはできず心のすきをつかれてパチンコ屋に行ってしまうことが多々あります(笑)

ただ、それ以外は極力クレカと電子マネーにしたことで現金を大幅に持たないことにしたことでパチンコ屋に行く回数は劇的に減りました。

パチンコ屋でクレカや電子マネーが使えるようになった場合は絶望的ですが(笑)

おそらく、その可能性はゼロに等しいので気にしないでオッケーです。

現金を持たないことはパチンコをやめる最強の方法と呼べるでしょう。

 

パチンコ依存症のパチンコのやめる方法2 動画を見るのをやめる

現金を持つことを完全になくすことができれば、それで十分パチンコをやめることができます。

しかし、私の例で挙げたように現金を完全にゼロにすることが難しい場合がある場合は他のやめる方法も併せて行う必要があります。

そこでやめる方法として2つめに挙げるのがパチンコ・パチスロ動画を見ないです。

私がパチンコ・パチスロを始めた時は簡単にパチンコ・パチスロ動画を見ることはできませんでした。

しかし今では、ちょっとYouTubeを開いただけで山のようなパチンコ・パチスロ動画を見ることができます。

それがパチンコ依存症とっては最悪な環境であると言えます。

なぜならそのパチンコ・パチスロ動画を見てしまうことで、刺激され打ちに行ってしまうという経験を私は何度もしているからです。

特に人がめちゃめちゃ勝った動画なんか見た日に「俺も絶対勝てる」「パチンコ・パチスロ楽勝」「当たる気しかしない」と言った意味不明な無敵間に襲われたことはありませんか?私はあります(笑)

その結果、ラーメン代としてちょっとずつ使うはずだった現金を一気に持ち出し、パチンコを打ちに行ってボコボコにやられて、関係ない勝ってる客や店員を殺したくなった、なんていうあほ丸出しの行動をとったことは数えきれないです。

人によっては「俺はパチンコ・パチスロ動画を見ることによって打たなくてすんでいる」というタイプもいるでしょうが、私的にはやはり刺激になることが多いのでおススメできません。

パチンコ依存症の皆さん、チャンネル登録しているパチンコ・パチスロのチャンネルを今すぐ登録解除しましょう!

 

パチンコ依存症のパチンコのやめる方法3 パチンコ以外の趣味を見つける

これもベタなやめ方になるでしょうが、やはり外せないパチンコをやめる方法だと思います。

パチンコ以外の趣味を見つけるということです。

私自身もそうですが、パチンコ依存症にははパチンコを打つことだけが唯一の生きがい(趣味)としている人が多いと思います。

パチンコ依存症だけど多趣味なんていう人はほぼ皆無でしょう。

私はパチンコ依存症になる前は、ファッションを趣味としていて服にお金を使っていました(デブのくせにとか言わない 笑)

ところがパチンコにどっぷり依存症になってからは、自分のお金と時間の全てをパチンコ・パチスロに捧げるようになってしまったわけです。

常にパチンコ・パチスロを打つことを考えているような状態でしたね。本当に恐ろしいです。

そんなわけでやはりパチンコ依存症から脱却するために、パチンコに変わる趣味を見つけることは必須だと思いますね。

私自身はいい年こいてと言われそうですが、このブログで生計を立てるという目標があります。そのためにパチンコ・パチスロに浪費していた時間を全てこのブログで記事を書くことにつぎ込みたいと思っています。

お金に関してはいろいろ使い道はあると思いますが、個人的にはやはり旅行がいいと考えています。なので最近JTB楽天トラベルのサイトなんかを見て旅行先を探しています。

ちなみに旅行はパチンコで使う額から考えた結果いい選択だと考えました。私がほぼ毎日のように行っていた時代の月の平均負け額は、おそらく最低でも7~8万くらいにはなります。

年間にすると80万以上の負債になるわけです。そうなんです。普通に海外旅行にすら行けてしまう額です(笑)

そんな発想から自然と「旅行」という使い道が浮かんだわけです。

パチンコ依存症の皆さん、p-worldなんかのパチンコサイト見てないでJTB楽天トラベルのサイトで旅行先探しましょう。

重要なこと言い忘れましたが、趣味は好きであれば基本的に問題ありません。ただし、ソシャゲ(スマホゲーム)を趣味にするのはやめましょう。

あれは個人的にパチンコ・パチスロよりも優れた(タチの悪い意味で)集金システムになっていると思います。

パチンコ依存症からソシャゲ依存症になっては元も子もないのでやめましょう。

 

パチンコ依存症が教えるパチンコをやめるための3つの方法

というわけで、「パチンコ依存症が教えるパチンコをやめるための3つの方法」というテーマで書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

私自身としてはこの3つの方法をしっかりと実践できれば、パチンコ依存症から脱却できるのは間違いないと思います。

ちなみに本文中では書きませんでしたが、最終手段としてあるのが「ギャンブル依存症の治療ができる病院に入院する」というのもあります。

自分でやめられる自信がない方、家族・友人がパチンコ依存症でそれを救ってあげたいと考えている方はこの病院治療が一番かと思います。「ギャンブル依存症 病院」などのキーワードで、条件にあった病院を探してみてください。

最後にまとめます。

現金を持たず、パチンコ動画は見ずに、パチンコ以外の趣味を持ってパチンコをやめましょう!

 

パチンコ依存症で借金に苦しんでる方はまずは債務整理の相談を




パチンコ依存症で借金問題で苦しんでいる方はまずは【おしなり法律事務所】に相談してみてはいかがでしょうか。匿名で相談できるので安心です。

それでは。

 - その他, ギャンブル依存症, 人生