まこちゃんねる

パチンコ依存症・超低所得者・実家暮らしのどうしようもないデブおっさんのブログ

アパホテルのCMに袴田吉彦をなぜ起用しないのだろうか?

   

生きている理由がネトゲーという最上もがに生きている理由があることを羨ましく思う
「生きている希望がないデブ」こと、まこちゃんです(笑)

今日は1年以上前1からずっと思い続けていることがあります。
単刀直入に言いましょう。
「袴田吉彦をアパホテルのCMに起用したらどうか?」
という思いです(笑)

815ecfb8be2062886b6071eb480af2ee_s

年末のガキの使いでアパ不倫をガッツリいじられたことで、現在プチブレイクしている袴田吉彦ですが、私は不倫が発覚したときからなんでアパホテルがCMに起用しないのかと真剣に考えていました。

あんなパンチの効いたルックスを持つ自分自身を広告塔にできる、アパホテルの社長がなぜ袴田吉彦を起用しないのか。
今日はそんなもどかしい私の思いをつづりたいと思います。

興味のある方もない方もぜひ読んでください(笑)

 

スポンサーリンク

 

今更だけど袴田吉彦によるアパ不倫の概要

タイトル通り今さらですが、袴田吉彦がおこしたアパ不倫の説明をしておきたいと思います。
事の発端となったのは、週刊新潮の記事でした。

1cdf61f010efe95e069336cd7dea31ae_s
週刊新潮の記事において俳優の袴田吉彦の不倫のニュースがすっぱ抜かれたのですが、問題はその不倫相手が暴露した内容でした。

2016年9月に袴田と出会って以降、暮れまでに約10回ホテルに行き、そのうち7回はアパホテルであったと告白。袴田はアパホテルのメンバーズカードでポイントを貯めるヘビーユーザーであるとも証言している。

要は、不倫そのものよりも不倫の際にアパホテルというリーズナブルのホテルを利用したこと。
さらに、アパホテルのポイントを貯め込んで利用するヘビーユーザーだったということにスポットが当たってしまったのです。
結果、袴田吉彦と言えば「アパホテル」「ポイントカード」というイメージになってしまったわけですね。

俳優袴田吉彦としては、穴があったら入りたいくらいの赤っ恥でしょうが、お笑い的にはこれほどおいしい不倫報道はないですね(笑)

 

袴田吉彦の不倫報道はアパホテルという明細のおかげでバッシングが弱かった

最近でこそ小室哲哉の不倫報道をきっかけに、これからは不倫に対するバッシングは弱まりそうですが、あの当時は不倫報道ブームの真っただ中だったはずです。
本来ならば、袴田の不倫はもっと叩かれてもしかるべきだったにも関わらず、そこまでのバッシングは受けなかった印象がありました。
理由は間違いなく「アパホテル」と「ポイントカード」でしょう。
袴田吉彦の「せこさ」が前面に出たことによって、民衆は「赤っ恥かいてるし、おもしろいから許すか」的な同情が生まれたことで、幸か不幸かバッシングを免れたというのが私の考えです。

 

アパホテルの社長のキャラの強さと発想力に期待していた

私の地元にはアパホテルがないので、看板はありません。
ただ、東京に行ったときにアパホテルの看板はかなり目撃します。

あのパンチの効いたルックスを持つ社長が、デカデカと印刷されているあの看板はかなりインパクトがありますよね。
何かの番組で見ましたが、あの社長は自分がブスであることを自覚したうえでインパクトを出すために自分自身を看板にしているという話をしていました。
私はその自分のコンプレックスを武器にする勇気、そしてそんな発想を持つセンスに非常に感動を受けました。

だからこそ、袴田吉彦をCMに起用することに期待していたのです。

しかし、残念ながら現時点で袴田吉彦がアパホテルのCMをやるという噂は全く聞きません。

 

袴田吉彦をアパホテルのCMに起用する意義・効果

本当は、アパホテルのテレビCMで袴田吉彦を起用してい欲しいとは思いますが、私も馬鹿ではないですし鬼でもありません。
ウェブCMでいいから、ぜひ袴田吉彦のアパホテルのCMを作ってほしいのです。

6a7641e44fc70a4848492c2ca8897850_s
絶対におもしろいですし、笑ってくれる人々は大勢います。
ハッキリ言って炎上は避けられません。
それを分かっているからウェブCMで手を打つと私は言っているわけです(笑)
正直、効果は絶大だと思います。
「アパホテルの社長ってすげーな」「アパホテルって超おもしろいな」「アパホテルって懐が深いな」
といったアパホテルを絶賛する世間、社長の心の大きさに感動する世間が目に浮かびます。
もちろん、もう1度言っておきますが炎上はします(笑)

 

アパホテルのCMに袴田吉彦をなぜ起用しないのだろう

というわけで、「アパホテルのCMに袴田吉彦をなぜ起用しないのだろう?」というテーマで書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

正直、昨今のCMはクソおもしろくないもので溢れています。
唯一おもしろいCMをつくろうとする姿勢が見えた日清ですら、今じゃなんちゃって青春ドラマに逃げるという手法に終始しています。

テレビ離れが進んでいる昨今、テレビを見たいと思わせるためには、テレビCMがおもしろいというのも必要になってくると思います。昔はおもしろいCMもそこそこあったんですけどね。

だからこそ、アパホテルにはぜひ袴田吉彦を起用したCMを作ってほしいのです。
ハッキリ言って、おもしろいCMをつくることは簡単なことではありません。

ただ、今回に関しては「袴田吉彦を起用」するだけで爆笑CMが完成するのです。こんなチャンスを逃すのはもったいないです。
アパホテルの社長、またはアパホテルの関係者の方、ぜひこの記事を見ていただけましたら袴田吉彦のCM起用を検討いただければと思います。
ちなみに、私は袴田吉彦のファンでも関係者でもございませんのであしからず。それでは。

 - お笑い, その他, 時事