まこちゃんねる

パチンコ依存症・超低所得者・実家暮らしのどうしようもないデブおっさんのブログ

人生で成功したいなら学生時代はグレた方がお得だという事実

   

毎日ブログを投稿しようと決めた初日から挫折した
「本当にダメなデブ」こと、まこちゃんです(笑)

 

みなさんは学生時代どんな学生でしたか?

勉強を一生懸命頑張ったり、部活動を一生懸命頑張ったりしていましたか?

残念!不正解です!

学生時代の正解は「グレる」です(笑)

私も自分で言うのもなんですが、ものすごい真面目な学生だったと自負しています。

そんな真面目に過ごした学生時代を本当に後悔しています。

なぜならそんな真面目な普通の学生時代を過ごした人間は評価されないからです。

というわけで「人生で成功したいなら学生時代はグレた方がお得だという事実」というテーマで今日は書いていきます。

興味のある方もない方もぜひ読んでください(笑)

 

スポンサーリンク

 

真面目で普通の学生というのはただの凡人で印象に残らない

そもそも「なんでグレる必要があるんだ!真面目が一番だろ!」などという声が聞こえてきそうですが、ハッキリ言って真面目というのは全く目立ちません。

当たり前ですよね?大抵の学生は真面目で普通なのですから。

要は真面目で普通なのは当たり前すぎて印象に残らないのです。

卒業式を思い出してみてください。

教師からすればそんな真面目で普通な学生の方が管理し易く、指導もし易いはずなので普段はヤンキーやギャルの学生よりも好いているはずです。

ところが、卒業式でそんな教師が特に感動して抱き合ったりするのはそんな普通の学生の卒業ではなく、手間がかかってしょうがなかったヤンキーやギャルの学生じゃなかったですか?

真面目ではダメなんです!さあグレませんか?

 

学生時代にヤンキーやギャルになることによってハードルを下げる

グレてヤンキーやギャルになることの最大のメリットはハードルが下がることです。

要は期待されない人間になることで、真面目な普通の学生がやったとしても当たり前で処理されるような行為がグレた人間がやるとめちゃめちゃ評価されるという現象が起こるのです。

真面目な普通の学生とヤンキーが先生に「勉強を教えてください」と言った場合を思い浮かべてみてください。

真面目な普通の学生の場合は「いいよ」的な感じで終わるのが目に見えています。

ところが、ヤンキーの場合「ようやくやる気になってくれたか!」などと感動される姿が目に浮かびませんか?

同じ行為や言動でも普段がヤンキーやギャルでいることで、物事のハードルを下げることができるわけです。

どうですか!グレたくなってきましたか?

 

グレた人間が生まれ変わっていく物語が日本人は大好き

ちなみに私はグレたままでいいと言っているわけではないです。

グレろと言っているのは上記で語ったように「ハードルを下げる」ためです。そしてハードルを下げることの目的は、成功したときのエピソードをより感動的なものにするためです。

成功というのは何も難しくはありません。ハードルを下げることができているので、真面目な普通の学生と同じことができればオッケーです。

大学に進学する(できればそこそこいい大学)、先生を目指すなどのことです。

そして成功した場合にどうなるかというと、まさかの書籍化や映画・ドラマ化などがされてもの凄く感動的な作品に仕上がるわけです。

ま、成功の例として挙げたものを見た方はピンときたかもしれませんが

が典型的な見本です(笑)

どうでしょう!グレた方がお得な理由が見えてきましたか?

 

ビリギャルやヤンキー先生が普通の学生だったら成立していない

上記で挙げたビリギャルやヤンキー先生が、ただの真面目な普通の学生というところからスタートしたらどうでしょうか?

そうです。ドラマチックな内容には絶対にならないわけです。

あれらは、学年の偏差値最下位のギャルだった主人公が勉強を頑張ることによって慶応大学に受かったからドラマチックな話になっているのであって、主人公が真面目な普通の学生だったらそれはただのよくいる学生で終わるわけです。

ヤンキー先生も学生時代にヤンキーだったからこそ、先生になったというギャップが発生してドラマチックなストーリーになるわけです。真面目な普通の学生が先生になる話だったら何にも面白くないわけです。

本来ならば、ずっと真面目で頑張ってきた学生がいい大学や教員になるという方が間違いなく素晴らしいことだと思います。

ところが、グレていたところから更生していい大学や教員になるという方が評価されるというが現実なのです。

プラスを積み上げて+100にすることよりも、マイナスからスタートして+50にしたほうが評価されるわけです。

そのマイナスのスタートを作るために学生時代はグレろと言っているわけです。

わかりましたか!学生時代はグレた方がお得だと思いませんか?

 

信号待ちで発車しない車にクラクションを鳴らさない奴は思いやりが足りない

というわけで、「人生で成功したいなら学生時代はグレた方がお得だという事実」というテーマで書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

学生時代グレることよる、多大なメリットを分かっていただけたのではないでしょうか?

冒頭でも書いたように、私も真面目な普通の学生で過ごしてしまったことを後悔しています。

真面目で普通で生活を送ることは本当に意味のないことだったと最近強く思いました。

だってヤンキーやギャルは自由気ままに学生時代を過ごした上に、普通に進学や就職するだけで褒められたり感動されたりするわけですよ。

絶対にグレた方がお得じゃないですか?来世で学生やるときはグレると決めてます。

ちなみにグレすぎるとマイナスが大きくなりすぎる可能性があるので、ほどほどにグレることをお勧めします(笑)

それでは。

 - その他, 人生