まこちゃんねる

「人生を幸せに生きる」を考える

カップヌードルはカップラーメンランキング不動の1位

   

今日のテーマはカップヌードル最強説です(笑)

4e7ee86c75661177949183e84ca920d7_s

私はカップラーメン(というよりラーメン全般)が大好きです!

よ!さすがデブ(笑)

 

なんだかんだいって30年も生きてきてしまったので、今までカップラーメンというものもたくさん食べてきました。特に一人暮らしをするようになった大学時代などは、万年金欠ということもあってカップラーメンという存在は救いの神でした

 

そんなカップラーメンの消費ランキング、世界870位くらいに入っているであろう私が唱えたいこと。

それはカップヌードル最強説です。

 

ま、カップラーメンの売り上げランキングでもそれはすでに証明されている気がしますが、改めて今日はカップヌードルの凄さを皆さんにお伝えしていきたいと思います。

 

※ちなみにカップラーメンの売り上げランキングを調べたら、カップヌードルは3位でした。マルちゃんの赤いきつね、緑のたぬきが1、2フィニッシュでした!(カスタマー・コミュニケーションズ調べのランキング)

 

スポンサーリンク

 

カップヌードル最強説を唱える理由その1「飽きない味」

c196ee845a8499d96f071628d0aeb29c_s

カップヌードル最強説を唱える理由として最初に挙げるのが「飽きない味」という点です。

今までカップヌードルを何回食べてきたでしょうか?数百回?いやおそらく数千回は間違いなく食べてきたと自負しています。

これは他のカップラーメンとはおそらく比較にならないほど、カップヌードルを食べていることを表しますがそこで思うことは

「ま~飽きない!」

私は、基本的に一回ハマるとずっと同じものを食べるいう習性があります。なので今までに何度も、カップヌードル以外のカップラーメンにハマッてしばらくの間ずっと同じカップラーメンを食べるということをしたことがありました。

その結果起こることは…飽きます(笑)

しかしこれは当たり前ことです。通常の味覚を持っている人間であれば同じものを続けて食べれば飽きるのが普通です。

ところがカップヌードルは飽きないのです!

理由を聞かれても答えられない(自分も分かってない)のが残念ですが(笑)とにかくカップヌードルは飽きませんね。今までに「カップヌードルは飽きた」という感覚は本当に持ったことがないですね。

 

カップヌードル最強説を唱える理由その2「45年前に完成された味」

カップヌードル最強説を唱える理由として次に挙げるのが「45年前に完成された味」という点です。

カップヌードルは今から45年前の1971年に発売されました。発売当初は値段の高さもあって売れ行きがおもわしくなかったものの、浅間山荘事件という立てこもり事件がテレビで中継され、その際に機動隊員が食べていたカップヌードルが国民の目に留まり、大ヒット商品となりました。

まあこのカップヌードルのヒット秘話は今回の記事には関係ないんですが、豆知識として書いてみました(笑)

 

ここで注目して欲しいのは45年前に発売されたという点です。つまりそれは、45年も前にカップヌードルのあの味が完成されていたということなのです。

もちろん日清食品さんもマイナーチェンジは繰り返しているとは思いますが、それでもベースとなるあの味が45年も前に出来ていたというのは驚愕の事実です!

 

カップヌードル最強説を唱える理由その3「ハズレのない味」

fa811cadbd3404598d59d322eea999b3_s

カップヌードル最強説を唱える理由として最後に挙げるのが「ハズレのない味」という点です。

カップヌードルと言えばおそらく「しょう油味」「シーフード味」という2種類の味が挙げられると思いますが、カップヌードルの味にハズレがないということもカップヌードル最強説の大きな理由です。

最近だとコンビニには「しょう油味」「シーフード味」に加えて「カレー味」「トマト味」が確実に置いてあることを考えると、現在のカップヌードルの定番の味はこの4種類なのでしょう。

もちろんこの4つとも食べたことがありますが、もれなく全部おいしいです!買おうとするたびに毎回迷っています。

そしてカップヌードルにはこれら定番の味とは別に、期間限定の味のカップヌードルが発売されます。過去に発売されたものを何個か挙げると「とんこつ」「ミラノ風ドリア」「クラムチャウダー」「ブイトン」「トムヤムクン」などがあります。

これら期間限定の味ももれなく全部おいしいです!カップヌードルの期間限定の味のものを買って「失敗したな~」と思ったことは今までありません。

いろいろな味が発売されているにも関わらず「ハズレがない」という点は素晴らしいですし、いかにベースのカップヌードルの味が良いかの証明になっています。

 

カップヌードル最強説まとめ

「飽きない味」

「45年前に完成された味」

「ハズレのない味」

というカップヌードル最強説を唱える理由。いかがだったでしょうか?納得いただけましたか?

カップラーメンも進化を続けて、毎年さまざまなカップラーメンが登場していますが、それでもやっぱりカップヌードルがいいと思うのは私だけではないでしょう。

安く(最近ちょっと高いと感じるけど)、簡単に、手軽にお湯を入れるだけであれだけおいしいものが食べられるというのは本当に凄い発明だと思います。

私が総理大臣にだったら安藤百福さん(カップヌードルを発明した人)に確実に内閣総理大臣賞を授与するんですけどね(笑)

 

さ、夜食にカップヌードルでも食べるか。もちろんBIGで(笑)

 

 - グルメ, デブ ,