まこちゃんねる

「人生を幸せに生きる」を考える

友達をつくるためにブログを書き続けようと思う

   

花巻東の「最後のノック」を見て号泣した
「年々涙もろくなってきたデブ」こと、まこちゃんです(笑)

 

今から1年前くらいに、行き詰った人生を変えるべく「ブロガー」という夢を見つけました。

「ブロガー」になるため、5か月前に会社を辞め、無職になりました。

45782e1e380e23d3ef1d6a70218ef54b_s

そして、5か月が経って理解できたことがあります。

俺には才能がないです(笑)

この「才能」にはあらゆるものが含まれますが、簡単に一言で言うなら「人とは違う生き方」を指します。

 

なので、このブログを書く目的の方針転換をします。

「ブロガーになるためのブログ」ではなく、「ブログを通じて友達をつくるためのブログ」にしたいと思います。

 

今日は「友達をつくるためにブログを書き続けようと思う」をテーマに語っていきます。

興味のある方もない方もぜひ読んでください(笑)

 

スポンサーリンク

 

努力する才能のなさに気づいた5か月間

5か月前に会社を辞めて、無職として過ごしてきました。それは当然、ブログを書くためであり、毎日最低5記事は書き続けようと目標もありました。

蓋を開けてみれば1日5記事どころか、せいぜい2日に1記事書ければよいというレベルの更新頻度になってしまいました(笑)

結局、会社を辞めることを、休みを得ることくらいにしか考えていなかったんでしょうね。最初の1か月なんか毎日パチンコに行ってましたし(笑)

努力をする才能が本当にないやつなんですね

ただ、1つだけ言い訳させてもらうなら、人生を変えるために「ブロガー」を目指したことが自分には間違いだったこともあります。

 

「ブロガー」になることで人生を変えようとしたのは失敗

ブログで飯を食う「ブロガー」を夢見ました。それは、明日死んでもいいと思っている日々を変えたいと思ったからです。

「ブロガー」にピンときたのは、ノマド的な生き方と何物かになれるかもしれないという理由です。

これが間違いだったとようやく気づきました。

自分の人生を楽しくするために必要なのは「ブロガー」という職業ではなく、「自分自身を受け入れる」ことだったからです。

つまり、仮に「ブロガー」になれたとしても、今の自分のままでは人生は楽しくならないわけです。

自分に必要だったのは自己肯定なのです。

「ブロガー」になることで、人生を変えようとしたことが失敗だったと気づきました。

自分自身を受け入れる、それは「自分を愛する」ことです。

「自分を愛する」ことで人生を変えていきます。

 

友達をつくるためにブログを書き続けようと思う

「ブロガー」で生きていく夢は諦めようと思います。ただ、ブログはやめません。

目的を「ブロガーになる」から「友達をつくる」ために変更です。

自分を受け入れて、愛して生きてくことができたとしても、幸せになるための課題がまだ残っています。

それは「友達」がいないことです(笑)

以前の記事で「友達がいない孤独な人間は友達をつくらないと人生がつまらない」というを書いた通り、友達がいないことは人生が楽しくならない大きな原因です。

今後もこのブログでは、自分の思ったこと・感じた事・思想などをつづっていきます。こんな自分に興味を持った方がいらっしゃるかと思います。そんな方はぜひ・・・

友達になりましょう!

いいやつではないですが、悪いやつでもないですよ(笑)

 

最近の自分が読んだ本を紹介

最近、読んだ本を紹介しておきます。

その名の通り30代を後悔しないための、50の後悔したことリストが載っています。

これを読んでいて思ったことは、矛盾点がかなり多いことです。(例.28.結婚すればよかった、29.結婚しなければよかった)

結局、人は隣の芝生は青く見えるものなんだと思います(笑)

 - その他, デブ, 人生, 哲学