まこちゃんねる

「人生を幸せに生きる」を考える

整形し過ぎた人間はかわいさやキレイさがわからなくなっている

   

デブは脳の老化が早い記事を読んだ
「脳が絶賛老化中のデブ」こと、まこちゃんです(笑)

 

ある日、テレビで整形した人たちが集められて討論をしてました。

整形した回数や箇所、今までにかかった費用を発表したりして盛り上がっていました。

個人的に整形する人は好きじゃないです。

4f6a4faa12aa7dea1d535f5c76a7abe8_s

ただ、整形することで前向きに生きられたり、楽しく生きられたりするのなら、ありだとは思います。

自分も胃バイパス手術には興味がありますし(笑)

ただ、1つだけ思ったことがあります。それは・・・

可愛くないことです(笑)

 

今日は「整形し過ぎた人間はかわいさやキレイさがわからなくなっている」をテーマに語っていきます。

興味のある方もない方もぜひ読んでください(笑)

 

スポンサーリンク

 

整形しすぎることで人間らしさが失われている

その番組に出ていたのは、1度2度の整形ではなく、数十回単位で整形をしている女性たちでした。

そんな人たちを見て思った素直な感想が

サイボーグっぽいです(笑)

正直、かわいいやキレイとかの感情は全く抱きませんでした。

それどころか、サイボーグっぽい(人間らしさがない)と思ってしまいました。

かわいいやキレイになるための整形なのに、それじゃあマイナスじゃないの?という素朴な疑問がぬぐえませんでした。

 

整形する目的は異性にモテることだよね?

整形することの目的は、異性にモテるためだと私は思います。

それ以外の理由を挙げる方もいると思いますが、結局は「異性にモテるため」に行きつきます。

ということは、異性にかわいい・キレイと思われることがゴールになるわけです。

にもかかわらず、サイボーグっぽい(人間らしくない)という顔になっているのは、完全にマイナスじゃないでしょうか。

そこに数百万とか数千万を使っているのは、金をドブに捨てるようなもんじゃないのかと思うんですが・・・

 

整形しすぎて完全にマヒしているんだろうね

なんでもやりすぎはよくないと言いますね。

整形を数十回やるという行為は、やはりやりすぎなんですね。

その結果、本来の目的である「キレイになる」「かわいくなる」を見失ってしまったんでしょうね。

「整形」が目的になってしまっている感じがしました。

もちろん、犯罪でなければ何をしようが個人の自由なんで文句はありませんよ。

ただ、「キレイになる」「かわいくなる」という目的から逸れてる整形を繰り返しているのは、なんかかわいそうな気がしました。

 

整形し過ぎた人間も食いすぎのデブも同じ問題を抱えている

整形しすぎた人間も、自分のように食いすぎのデブも同じ問題を抱えているんだと気づきました。

やりすぎなんです(笑)

なんでもかんでも度を越えるといいことはないんですね。

整形依存者は、納得いく顔にならないから、整形を何十回繰り返すわけです。

デブは、腹いっぱいで動けなくなるまでの満腹感に幸せを感じるので、あほほど食うわけです。

結局、なんでもやりすぎると人間は正常な判断できなくなるんですね。

腹八分目で我慢しましょう(笑)

俺は無理だけど・・・。

 - その他, 人生, 哲学