まこちゃんねる

「人生を幸せに生きる」を考える

努力なんか必要ない!成功者になれるかなれないかは運で決まる!

   

半年間、ブログを書くのが億劫になってサボっていた
「どうしようもない僕に天使が降りてこないデブ」こと、まこちゃんです(笑)

 

最後にこのブログの記事を書いてから、なんと半年も経ってしまいました。

なんと継続的な努力ができない、ダメ野郎なんだと痛感しています。

今日を境に、前のように1日1本を目標にブログを書いていこうと思っていますが、いかんせんどうしようもないナマケモノなので保証はできません(笑)

久しぶりに何を書こうかと思いましたが、今日は「運」について書きたいと思います。

329f3a3007a1cbe12bdab64ad36249e7_s

みなさんは「運」を持っていると思いますか?

この世でうまくいくかいかないか?成功するかしないか?は全て運で決まります。

最近、私がたどり着いた考え方です。

はっきり言うと「努力すればできる」「努力すれば叶う」という思想のもとで、今現在行動している人は読んではいけません。

「努力」する気がなくなる内容になってます(笑)

 

今日は「努力なんか必要ない!成功者になれるかなれないかは運で決まる!」をテーマに語っていきます。

興味のある方もない方もぜひ読んでください(笑)

 

スポンサーリンク

 

成功したものは誰よりも努力しておる

努力したものが皆成功するとは限らない。

じゃが成功したものは誰よりも努力しておる

これは、漫画「はじめの一歩」に登場する鴨川源二が世界戦直前の鷹村守に言い放った言葉です。

これは紛れもなく名言であり、この言葉に励まれている人は大勢いることだと思います。

そして、これは事実でもあると思います。

この世で成功している人、大成している人のほとんどはすべからく努力しているのは、想像に難くありません。

しかし、この鴨川源二の名言の1行目が実はこの世の真理なのだと最近思います。

「努力したものが皆成功するとは限らない。」のです。

 

成功者が成功した大きな要因は「努力」ではなく「運」

成功した人間はたしかに「努力」していることでしょう。

ただ、成功した1番の要因は「運」だと私は考えます。

例えばイチローを例に考えてみます。

イチローは言わずもがな、これから先の野球界でずっと語り続けられるであろう名選手です。

94d7d8ec596d2708eb2e178636a66f33_s

小学生の頃「イチロー物語」という本を読んだので、イチローがめちゃめちゃ努力してきたことをよく知っています(笑)

彼は類まれな才能に恵まれ、誰にもできないような努力を続けた結果、成功者になった人間であることに異論はありません。

ただ、成功した一番の要因は「才能」でもなく「努力」でもなく、「運」だと私は考えます。

 

イチローに見る最大の成功要因が「運」だという事実

イチローは父子鷹で毎日バッディングセンターに通って、バッディング練習をしていました。

イチローの父親が野球に興味がない人だったら、間違いなくそんな練習はさせません。

また、イチローの家が極端に貧しくバッティングセンターに行くお金が算出できない家だったとしてもそんな練習はできません。

そうだったとしたら、今のイチローはあるでしょうか?

 

イチローは高校2年まで投手でしたが、交通事故で投手ができなくなりました(記憶違いだったらごめんなさい 笑)

イチローが仮に交通事故に遭ってなかったら、もしかしたら投手としてプロのスカウトの目に止まって投手としてプロになったかもしれません。

そうだったとしたら、今のイチローはあるでしょうか?

 

イチローの代名詞になったのが「振り子打法」という、独特の打ち方です(今はしてない)

あの振り子打法はプロ入り後に作り上げた打法ですが、その打法ができたのはイチローがオリックスに入ったからです。

他の球団がイチローをドラフト3位までに指名していれば、イチローは他の球団に入っていたことでしょう。

もし、その球団の打撃コーチが頭の固い人間で、前例のない打ち方に批判的でフォームを矯正されたら・・・

今のイチローはあるでしょうか?

 

このような様々な、巡り合わせ(運)の結果、今のイチローがあったわけです。

どんなに才能があったり努力したとしても、上記のようなことになっていたら今のイチローが存在しない可能性大です。

成功者になれるかなれないかは「運」で決まるのです。

 

努力したところで「成功」はできないが「成功」するためには努力が必要

というわけで、「努力なんか必要ない!成功者になれるかなれないかは運で決まる!」というテーマで書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

あなたが成功していないのは「才能」がないからでもなく、「努力」が足りないからでもなく、ただ単に「運」がないだけかもしれません。

しかし、残念ながら自分に「運」があるのかないのかを判断するための、ツールはこの世に存在しません。

deec2d2988275cc41953bbcac9967dc9_s

つまり、成功したいのなら「才能」と「努力」を続けるしかないのです。

ただ、才能の無さに呆れていたり、努力することに疲れた人は「運」のせいにすることで、少しでも生きるのが楽になればと思い書いた次第です。

生きるのはしんどいですが、お互いもう少し頑張りましょう!

 

楽しく生きるためにのポイントは「心」

最近、これから楽しく生きためにはどうしたらよいのかを考えていると、やはり「心」だと気づき始めました。

そんな中、最近読んだ本でよかった本があったので紹介しておきます。

人間関係に悩んでいる方、悩みが多すぎて潰れそうになっている方はぜひ読んでみてください。

 - その他, 人生, 偉人, 役立つ本, 時事