まこちゃんねる

「人生を幸せに生きる」を考える

デブでもオシャレしたい!おススメ!大きいサイズ服のお店!

   

先日放送された「ウチくる!?」で大好きなPUFFYがゲストで出ていました。

そこでゲッターズ飯田という占い師が、由美ちゃんに対して「デブが大嫌い」「デブが大嫌いな星の下に生まれてる」という占いの結果を出してました。

それにとっても傷ついている「ポジデブを目指す男」こと、巨デブのまこちゃんです(笑)

a9957239f2c2d12ceecccc1ac8119918_s

みなさんはデブの悩みを知っていますか?(※もちろんデブでも悩みはありますよ 笑)

デブにとっておそらく1番の悩みの種となるのが「服」です。

私は大学2年くらいまではデブではありましたが、現在のような巨デブではなかったので普通にお店で買えることの方が多かったです(XLサイズなのは言うまでもなく 笑)。

しかし、そこからハイペースで増量をしていった結果・・・。

普通のお店では着られる服がなくなりました(笑)

 

大ピンチです。着られる服がないんですよ!?

「裸で生活or特注の服を注文する以外の道はないのか」と真剣に悩みました(笑)

しかし、私が思うよりもこの世は広かったのです。

大きいサイズの服があるお店が存在しました。

神は巨デブを見捨てなかったのです!(笑)

 

大きいサイズのお店には、2L~8Lくらいの洋服がありました。まるで夢のようです。

ネイバーフッドやエイプにはそんなサイズありませんでしたよ(笑)

 

というわけで、今日は私のような同類の巨デブにとってはきっと役に立つ、そして巨デブ以外の人には全く役に立たない(笑)まこちゃんおススメ!大きいサイズのお店を紹介したいと思います。

巨デブの人はもちろん、そうじゃない人も巨デブになる可能性はゼロじゃないですから(笑)ぜひ読んでください。

 

スポンサーリンク

 

デブでもオシャレしたい!おススメ!大きいサイズの服の店「nissen(ニッセン)」

大きいサイズのお店として最初に紹介したいのは「nissen(ニッセン)」です。

これは私、まこちゃんも現在進行形でお世話になっているお店(ショッピングサイト)です。


サイズはLLから8Lまであります。(ちなみに私は7Lです。)

 

大きいサイズのお店「nissen(ニッセン)」のメリットその1 コストパフォーマンスの高さ

nissen(ニッセン)の良いところは、コストパフォーマンスの高さです。

nissen(ニッセン)で服を買い、それが届いて開封したときに毎回思うことは「意外といいじゃん」という感想です。

注文するときの画面で見たときよりも、実際に届いた時の印象が良いのです。生地や材質も値段の割りには、とても素晴らしいです。

 

大きいサイズのお店「nissen(ニッセン)」のメリットその2 ネットで買える

そしてなんといっても、nissen(ニッセン)の個人的に一番良いところは、ネットで買えることです。

東京などの都市に住んでいる方であれば、大きいサイズのお店があったりします。

しかし、私のように山形県のような田舎の場合はそうはいきません。そういう田舎在住の巨デブには、やはりネットで帰るというのが重要なんです。

 

大きいサイズのお店「nissen(ニッセン)」のメリットその3 Tポイントが使える

これはTカードを持っていない方にはメリットとは呼べませんが、nissen(ニッセン)では買い物をするとTポイントが付きます。

当然、Tポイントを利用することも可能です。

私はTカードユーザーなので、細かいことですが意外とこの点も、nissen(ニッセン)を利用する理由です。

 

大きいサイズのお店「nissen(ニッセン)」のデメリット

nissen(ニッセン)のちょっと残念なところを挙げると、「商品によって取り扱ってるサイズの幅が違う」点と「在庫切れが結構多い」点が挙げられます。

「あ、この服いいな!」と思っても、5Lまでしかない(大抵の人は十分でしょうが 笑)みたいなことがちょくちょくあります。

また、「この服ほとんど在庫ねぇじゃないか!」という位に在庫がない状態の服が載っていたりすることがあります。

この2つはぜひ改善してほしいですね。

 

デブでもオシャレしたい!おススメ!大きいサイズの服の店「SAKAZEN(サカゼン)」

大きいサイズのお店として最初に紹介したいのは「SAKAZEN(サカゼン)」です。

これは私、まこちゃんが特に東京に住んでいたときにお世話になったお店(実店舗&ショッピングサイト)です。


サイズは3Lから9Lまであります。

タレントの石ちゃんがイメージキャラクターになっています。

大きいサイズのお店「SAKAZEN(サカゼン)」のメリットその1 オシャレな服が多い

SAKAZEN(サカゼン)の一番良いところは、オシャレな服が多いことです。

私はロックが好きですが、ロックバンドがデザインされた大きいサイズのTシャツはここでしか買えません(笑)

アイテム数も上記で紹介したnissen(ニッセン)よりもかなり多いです。

 

大きいサイズのお店「SAKAZEN(サカゼン)」のメリットその2 実店舗がある

SAKAZEN(サカゼン)の良いところ2つ目は、実店舗があることです。

東京などの関東近郊に住んでいるのであれば、SAKAZEN(サカゼン)は実店舗があるので、実際に商品を見たり・試着したりすることができることは大きいメリットですね。

 

大きいサイズのお店「SAKAZEN(サカゼン)」のメリットその3 ネットショップもある

SAKAZEN(サカゼン)の良いところ3つ目は、ネットショップもあることです。

東京などの関東近郊に住んでいなくてもご安心下さい。SAKAZEN(サカゼン)にはネットショップもあります。

ネットショップと言っても侮ってはいけません。品数はおそらくnissen(ニッセン)より多いんじゃないかと思います。

私のように田舎在住の巨デブでも、SAKAZEN(サカゼン)で服を買うことができます。

 

大きいサイズのお店「SAKAZEN(サカゼン)」のデメリット

SAKAZEN(サカゼン)のちょっと残念なところを挙げると、「価格が高い」点が挙げられます。

正直、SAKAZEN(サカゼン)はnissen(ニッセン)に比べると結構いい値段します(笑)

たしかに、カッコいいオシャレな服が多いので仕方ない気もするんですが・・・

できればもう少し安くして欲しいです。

 

デブでもオシャレしたい!おススメ!大きいサイズ服のお店!

いかがだったでしょうか?私、巨デブまこちゃんがおススメする、大きいサイズの服のお店は?

nissen(ニッセン)とSAKAZEN(サカゼン)はともに本当におススメなので、デブで服に困っている方はぜひご活用ください。

 

私は現在はほぼ、nissen(ニッセン)を利用しています。現在無職なので、SAKAZEN(サカゼン)の服だとちょっと金銭的に厳しいからです(笑)

ただ、メリットでも書いたようにSAKAZEN(サカゼン)は本当にオシャレな服が多いです。

なので、金銭的に余裕があり、オシャレに決めたいと思っている方は、SAKAZEN(サカゼン)がおススメです。

 

同類のデブの皆さん。

デブだってオシャレしたっていいじゃない!

 

デブのデブによるデブのための雑誌が登場しました!

デブのための雑誌「Mr.Babe」が創刊されました。デブのスナップや服屋の情報が満載でデブのファッション・生活に役立つ情報満載です。デブの時代はもうすぐですよ(笑)

 - デブ