まこちゃんねる

「人生を幸せに生きる」を考える

ベッキーは不要?ベッキーが復帰が無理な理由を考えてみた

   

現在ダイエット中なのに我慢できず、チャーシュー麺大盛りを食べてしまった

「絶賛自己嫌悪中のデブ」こと、まこちゃんです(笑)

 

今日は今だ鎮火しない、ベッキーの件について書いていこうと思います。

ベッキー騒動は、少し沈静化してきたかと思った矢先に、文春宛にベッキーが手紙を送ったことが明るみになりまた盛り上がりを見せていますね。

ベッキー反対派のオリラジのあっちゃんと、ベッキー擁護派の雨上がり宮迫の場外乱闘にまで発展しそうになってます。

正直、このベッキー騒動の件で私の思いは・・・

4716fd4cdfab2267cc0f20744aa1ef0d_s

「どうでもいい」です(笑)

浮気に関しては別に私的なことなんだから、当事者である奥さんが激怒する分には理解できますが、世間はそんなに叩かなくてもいいんじゃない?と私は思っています。

しかし、世間は許してない空気全開ですね(笑)復帰なんか絶対許されない空気のままですね。

 

基本的にベッキー騒動はどうでもいいんですが、「ベッキーが仮に復帰できるとした場合に芸能界に居場所はあるのか?」ということを考えてみたくなりました。

というわけで、「ベッキーは不要?ベッキーが復帰が無理な理由を考えてみた」というテーマで今日は書いていきます。

 

スポンサーリンク

 

不倫はとてつもないダメージ!タレントとしてのベッキーの価値

騒動前のベッキーはなんと、レギュラー番組10本、CM10本に出演していた超売れっ子でした。

おそらく、ベッキーが1番テレビに出ている・使われている女性タレントだったんじゃないでしょうか。

そんなベッキーのタレントとしての価値はなんだと思いますか?

7553cfdaae3743363915d959f999e838_s

私は、「好感度の高さ」に尽きると思います。

ベッキーは、元気でかわいいハーフの一生懸命な女の子として、テレビに出て10年以上経ってると思いますが、今回の騒動までにスキャンダル的なものは全くありませんでした。

最初の方こそ、かわいいハーフのアイドルとして男からの支持もあったかと思いますが、近年のファン層は主に女性(主婦層)だったと思います。(かわいいハーフが溢れてしまったので 笑)

 

そんな、女性の主婦層への好感度の高さがベッキーのタレントしての価値だったにもかかわらず、「不倫」という主婦層が一番嫌う行為に走ってしまったことは、とてつもないダメージでしたね。

 

ベッキーは不要?ベッキーが復帰が無理な理由「実力不足」

仮に世論を無視できたとしても、ベッキーが芸能界に復帰するためには、テレビ局(制作)サイドにベッキーを使う理由が必要です。

復帰当初であれば、それを話題に視聴率が取れるという理由で使う理由になります。

しかし、ここで言いたいのはその時期が終わった後の話です。

14af1f2b2a830113e03d2c739dd7c767_s

前述した通り、ベッキーの価値は「好感度の高さ」でした。それがなくなったタレントとしてのベッキーの評価は

実力不足です

いろいろ考えてみましたが、ベッキーは「好感度の高さ」以外の良さは正直あまりないです。

 

アイドル的なかわいさ、キレイさで勝負はできません。皆さんもご存知の通り、芸能界はハーフで溢れていますし、ベッキーよりもかわいいハーフは星の数ほどいます。しかも、ベッキーは若くないのも痛いですね。

 

じゃあ、おもしろさで勝負できるかと言えばそれもできません。残念ながらベッキーはおもしろいことを発信できるタイプではありません。

同じ不倫騒動を起こした矢口真里と比較されそうですが、矢口はお笑い力が高いですが、ベッキーは低いです。

不倫騒動から復帰した矢口は、周りの芸人たちからいじられ、見事に笑いをとっていました。しかし、ベッキーの場合はそれがおそらくできない(おもしろくない)のです。

 

それならば、MC力で勝負できるかと言えばそれも難しいと思います。ベッキーはMC力があると思いますが、それはあくまで、「そつなくこなせる」というレベルでMC力があるのです。

つまり、周りをいじったり、ボケたりしておもしろいMCができるということではないのです。

「そつなくこなせる」MC力であれば、カトパンのような優秀な女子アナでもできるので、わざわざ好感度のなくなったベッキーを使う理由がありません。

 

ベッキーは不要?ベッキーが復帰は無理

というわけで、私は残念ながらベッキーの芸能界復帰(前のような仕事量)は無理だと思います。

ベッキーのタレントとしての価値であり、生命線であった「好感度の高さ」が今回の騒動でベッキーの好感度は地に堕ちてしまいました。

不倫が発覚したときの記者会見、文春宛の手紙など、とにかく悪手を繰り返してしまったことは痛かったですね。

 

そんな「好感度の高さ」という売りがなくなった、ベッキーのタレントしての実力は前述したとおりです。

これらを総合するとやはり、ベッキーが以前のように芸能界で活躍することは不可能なのは明白です。

 

ただ正直、私はベッキーはさすがに叩かれすぎててかわいそうだと思っています。

許せないというのなら、別に無理やりに許さなくてもいいとは思います。

でも、そんなに叩かなくてもいいじゃないですか?

 

すでにベッキーは、芸能界で騒動前と同じような仕事はできないダメージになったのですから。

 

 - その他, 時事